副専攻プログラムについてのQ&A

登録申請について

Q 副専攻の登録申請はどちらに提出しますか?

A. 1年次春学期から 4年次秋学期までの各学期の副専攻プログラム登録期間内(別途理工学部掲示板に掲示する)に、副専攻プログラム登録申請書を教務係に提出してください。

Q 登録許可者はどのように通知されますか?

A. 副専攻プログラム登録許可者は、春学期は4月中旬、秋学期は10月上旬ごろにA棟前の理工学部掲示板にて発表します。

Q 登録者の定員は何名ですか?

A. 定員はありません。

Q 副専攻プログラムのオリエンテーションには出席する必要がありますか?

A. 副専攻プログラムの履修を希望する学生は、理工学部副専攻プログラムオリエンテーションに必ず出席してください。出席しない場合には、履修できない場合もございますので十分にご注意ください。

Q 副専攻プログラムの指定科目を履修した後で、途中で他の副専攻プログラムへ変更することは可能ですか?

A. 可能です。

副専攻プログラムのキャンセルについて

Q 副専攻プログラムのキャンセルはいつまで受け付けていますか?

A. 副専攻プログラムのキャンセルを希望する学生は、以下のキャンセル期間内(別途理工学部掲示板に掲示する)に教務係に申告してください。教務・厚生委員会が審議し、決定します。
  • 平成 26年度以前入学生:3年次秋学期まで
  • 平成 27年度入学生  :4年次秋学期まで

副専攻プログラムの指定科目の履修登録について

Q 副専攻プログラムの履修登録はいつからできますか?

A. 副専攻プログラムの登録許可者は、履修登録時に指定科目の履修登録ができるようになります。

Q 副専攻プログラムの指定科目が、主専攻プログラムを構成する科目となっている場合、どちらで履修することになりますか?(平成26年度以前入学生)

A. その場合、主専攻科目、副専攻科目のいずれかで履修登録するかは、学生自身のキャリア形成計画によって学務担当教員との相談のうえで決めることができます。
ただし、副専攻プログラムとして修得した単位は、主専攻プログラムにおける卒業要件の対象にはなりませんのでご注意ください。